松花堂さんのピックアップ

[第 1380 回] 留年をしてまでこの学校に居続ける理由
金田一「犯人の指紋がついた凶器が、この学校内にあるはずだ!」
美雪「はじめちゃん……」
金田一「大丈夫。凶器さえ見つかれば、この連続殺人事件は解決さ」

〜約1年半後〜

金田一「美雪、卒業おめでとう」
美雪「ごめんね、はじめちゃん。私……」
金田一「なーに、手掛かりは一杯ある。凶器もそろそろ見つかるさ」
美雪「うん……」
金田一「そうしたら俺も勉強に集中して、すぐに卒業だよ」

〜さらに約半年後〜

金田一「美雪、大学生活はどうだ?」
美雪「うん、面白い先生が沢山いて、勉強も楽しいよ……」
金田一「はは。勉強ばっかりしてちゃ、体に悪いぜ」
美雪「はじめちゃん……」
金田一「そういう俺も、この事件ばっかりだけどな」
美雪「その、凶器は……」
金田一「もうすぐ見つかるさ。この学校の中にあるのは絶対なんだ」

〜さらに約4年後〜

金田一「おう美雪。仕事はもう慣れたか?」
美雪「ううん、まだまだかな。小さなミスばっかり……」
金田一「もっと気楽に構えろよ。ミスなんて、誰だってするさ」
美雪「うん、ありがとう。はじめちゃん……」
金田一「犯人だって、絶対にミスをしている。凶器は校内にある!」

〜さらに幾らかの年月が経過した後〜

金田一「はは。美雪もすっかり大人の女性って感じだな」
美雪「そうかな。中身はあんまり変わらないよ……」
金田一「でも、それが美雪らしくて、うん、いいと思うぜ」
美雪「はじめちゃん……」
金田一「俺も、あの頃から変わってないかな。まだ高校2年生だし」
美雪「あの、ね。はじめちゃん。その、私……」
金田一「もうすぐ時効だ。とうとう凶器は見つけられなかった」
美雪「その、実は凶器は私が……だから、あの事件は……」
金田一「美雪、言わなくていい。事件はもう終わったんだ。迷宮入りさ」
美雪「え? もしかして、はじめちゃん、元々解決させる気が……」
金田一「美雪、お前はもう犯人じゃない。だから、その、結婚しよう!」
美雪「うそ……はじめちゃん……」
金田一「必ず幸せにする。じっちゃんの、いや、俺の名にかけて!」
美雪「はじめちゃん……うん、ありがとう……はじめちゃん……」

※2010年(平成22年)4月27日に公布・施行された新法では、人を死亡させている場合、無期の懲役又は禁錮に当たる罪の時効は30年であり、死刑に当たる罪の時効はありません。そして、新法施行までに時効を迎えなかった事件についても遡及して新法が適用されます。新法の内容をしっかり把握して、間違いを起こさないようにしましょう。
51.36 pts [77.3]
2 /147位 (99.3%)
by ジャスティス智彦




[第 1361 回] すれ違いざまに聞こえた気になる一言
日本の映画にも出ろ
45.46 pts [65.8]
10 /144位 (93.7%)
by ロウジイ




[第 1361 回] すれ違いざまに聞こえた気になる一言
同じ発明品ばかり作りよって
42.84 pts [61.4]
17 /144位 (88.8%)
by 埼京線は俺の庭




[第 1341 回] どんなお墓になら、今すぐ入りたいですか?
入って首を上げるとF1の音楽が流れる
41.11 pts [57.1]
36 /153位 (77.0%)
by らも




[第 1339 回] どこでもドアが壊れた。開くとどうなる?
開くことができてようやく互角、もし開けなかった場合は相当覚悟してた方がいい
45.27 pts [65.6]
8 /173位 (95.9%)
by おおむね




[第 1338 回] 穴埋め

MISSION1「敵の罠をかいくぐりアジトに潜入せよ」
MISSION2「牢屋の鍵を手に入れ人質を救出せよ」
MISSION3「     ?      」
MISSION4「敵のアジトより脱出せよ」
あのさ、これってデートなのかな
47.91 pts [68.2]
9 /179位 (95.5%)
by パッショな坊




[第 1338 回] 穴埋め

MISSION1「敵の罠をかいくぐりアジトに潜入せよ」
MISSION2「牢屋の鍵を手に入れ人質を救出せよ」
MISSION3「     ?      」
MISSION4「敵のアジトより脱出せよ」
出来たたんこぶに日付を入れておく
46.79 pts [66.4]
14 /179位 (92.7%)
by プディングくん




[第 1337 回] この医者が天才と呼ばれる所以とは?
ビンタしてくるけど気付けば口に錠剤が入ってる
44.89 pts [63.1]
19 /164位 (89.0%)
by プディングくん




[第 1332 回] 17−1のプロ野球試合
アナウンサー・解説の言ってしまった失言とは?
実家も想像できますね
46.63 pts [63.5]
11 /133位 (92.4%)
by プディングくん




[第 1327 回] 新作格闘ゲームについたいらないモード
弱キッス 中キッス 強キッス
43.05 pts [60.3]
26 /171位 (85.3%)
by 八郎




[第 1200 回] 隣人が連続殺人犯だったときのコミュニケーションのとり方
ニュースキャスターは

嬉しそうに

乗客に日本人は

いませんでした

いませんでした

いませんでした
135.24 pts [31.9]
138 /141位 (2.1%)
by sidoblur




[第 1178 回]

写真で一言
パプリカだと思って近づいたらパプリカじゃなかった
44.10 pts [61.4]
23 /150位 (85.2%)
by 東京えくすかりばー




[第 1114 回] いつ覗いても客のいないファミレス、なぜつぶれない?
お前に・・・・・・食べさせてやるためだよー!!!
37.31 pts [52.1]
76 /187位 (59.7%)
by あおぐろネコ




[第 1112 回] やる気を無くすセコンドの一言
セコンド「そこだ!ストレイト!右ストレイト!!」
43.49 pts [60.8]
23 /165位 (86.6%)
by 1000点上がり




[第 1110 回] 「あ、これ落ちたわ」と自分でも思った面接の受け方
チンポ一郎「チン・ポ一郎です」
面接官「点の位置を変えてもダメーッ!」
33.23 pts [45.2]
123 /188位 (34.8%)
by 15円




[第 1110 回] 「あ、これ落ちたわ」と自分でも思った面接の受け方
面接官「学生時代に熱中した事は何ですか?」

学生「はいそれは線路にメンマを置いて電車を通らせて
   その平べったくなったメンマを友人に自慢してたら
   友人が本場のメンマも平べったくしてみようって
   なって皆で中国に行こうって事になってその一団を
   メンマ遣隋使と名付けて中国に着いたけど何か
   中国ではメンマを平べったくする行為は中国を冒涜
   している行為らしくてメンマ遣隋使の仲間達は皆
   殺されたり生きたままメンマにされたりで結局無事
   帰国できたのは自分だけでしたが志半ばで散った
   同志の思いに報いるためにも自分は今でもメンマを
   平べったくして同志の墓前にお供えしております」

面接官「他には?」

学生「テニスです」
50.84 pts [75.9]
4 /188位 (98.4%)
by ペニ森




[第 1110 回] 「あ、これ落ちたわ」と自分でも思った面接の受け方
簡単な質問は女、子供にくれてやった
45.27 pts [66.2]
15 /188位 (92.5%)
by プディングくん




[第 1110 回] 「あ、これ落ちたわ」と自分でも思った面接の受け方
面接官「どうぞお入り下さい」
俺「トリックor雇用!」
面接官「お疲れ様でした」
40.72 pts [58.2]
32 /188位 (83.4%)
by 蛇道和海老




[第 1108 回] バイトの皿洗いが何度も皿を割ってしまう理由
近所で祭りがあってることもあってこの日は特別お客が多かった。
「店長、今日はすごい人ですね」
「まぁ忙しいことはいい事さ」
「ですね」
そう笑うと僕は床に皿を叩きつけた。
皿洗いのバイトを始めて3ヶ月、
キッチンから見える客の笑顔を見ると頑張ろうって気になる。
「よし洗うぞ」
気合いを入れるため、いつもより多めに床に皿を叩きつけた。
「あ、このお皿も洗っておいて」
と言って笑う彼女は同じバイトの恵子ちゃん。
僕が頑張れるのも彼女がいるからかもしれない。
僕は皿を受け取ると、しっかりと床に皿を叩きつけた。
ガシャーン。
フロアの方で音が響く。
どうやら恵子ちゃんが料理を落としてしまったらしい。
仕方ない、この忙しさだミスもあるだろう。
心配そうに彼女を見つめながら僕は床に皿を叩きつけた。
「申し訳ありません、お客様」
店長の声が店中に響く。
思わずビックリして床に皿を叩きつけた。
掃除道具を手に取り、床に皿を叩きつけると僕はその場へ駆けつけた。
「恵子ちゃん、今暇だから僕が片付けしとくよ」
「ありがとう」
「いいって、いいって」
照れた僕は顔が赤くなってないか心配になりつつ床に皿を叩きつけた。
色々なトラブルはあったものの無事閉店時間へと近づいた。
「いやぁ、忙しい一日だったねぇ」
店長は疲れた表情で笑う。
僕はゆっくり頷きながら床に皿を叩きつけた。
「今日はありがとう、頼りになるんだね」
恵子ちゃんの可愛さに思わずドキッとし床に皿を叩きつけた。
「あ、いや、まぁ、こ、困った時はお互い様だよ」
ドキドキが止まらない僕は鼓動に合わせ何枚も床に皿を叩きつけた。
「おや、二人して顔を赤くして、これは私はお邪魔かな」
「もう、店長ったらからかわないで下さいよー」
僕は何て言っていいかわからず床に皿を叩きつけ続けた。
52.24 pts [75.9]
3 /188位 (98.9%)
by こむぎむ




[第 1108 回] バイトの皿洗いが何度も皿を割ってしまう理由
皿より前に出ようとして胸で割ってしまう
41.48 pts [58.6]
32 /188位 (83.4%)
by シジュウカラ




[第 1108 回] バイトの皿洗いが何度も皿を割ってしまう理由
提出するのがめんどくさい
33.03 pts [45.0]
128 /188位 (32.1%)
by ヒヨコの生き甲斐




[第 1107 回] ミイラから包帯を取ったら何が残りますか
――キーンコーンカーンコーン

一つ、また一つため息をつくと、校内にチャイムが鳴り響いた。
青みがかった教室の窓に、僕は悲しさを映し出していた。
二時間目の半ば頃から降り出した突然の通り雨。
「梅雨前線が―」お天気お姉さんの言葉は、小学生の僕には難しかった。
ガラスに映った表情に重なる雨粒が、僕には涙のように思えていた。
そのせいか大好きな国語の授業も、今日はどこか面白くなかった。

休み時間に入り、親友のフランケンもはしゃいで走り回る。
彼はいっぱいに教科書を詰め込んだ鞄から体育着を取り出していた。
「早く行ってドッヂボールしようぜ!」そう誘うフランケンは笑顔だ。
僕は無愛想に席を立ち、ロッカーからランドセルを取り出した。

「早くしなさい、みんな着替えてるわよ」

教科書を叩きつけた担任が僕に怒鳴り声をあげる。
彼女はヒステリックを擬人化したような教師だ。
僕はみんなみたいに素直に振る舞う純粋さを持ち合わせていない。
包帯で隠しているのは身体だけじゃない、そんな自覚は僕にもある。

三時間目まで残り二分となり、しびれを切らした担任が僕に寄ってきた。
「早く着替えなさい、って何度言えば分かるの?」
そう言いながら彼女は、僕の包帯の結び目に手をかけた。
必死にその手を振り払うが、小学生の僕が敵うはずなかった。
するりと包帯がほどけていく。僕は耳まで真っ赤になっていたはずだ。


僕は朝から履いてきた学校指定の海パン一枚になった。
ずっと、ずっと楽しみにしてきた水泳の授業だった。
だからこそ「三時間目は体育館でやります」の一言は残酷すぎたのだ。

担任は穏やかな表情に戻り、そっと僕の顔をのぞき込んだ。
近くで見る透明感のある素肌が、僕の鼓動を速めていった。
一方で両目から溢れる大粒の涙が、僕の屈辱を嫌というほど表していた。
見るんじゃねえよ―その言葉を発しようとした瞬間、彼女が口を開いた。


「放課後には雨止んでるよ」

二人きりの課外授業に期待を残して、僕は体育館に駆けだした。
45.98 pts [64.9]
14 /174位 (92.5%)
by 風の迷路




[第 1107 回] ミイラから包帯を取ったら何が残りますか
医者「では、ゆっくり目を開けてください」
ミイラ「こ、これが私!?」
38.27 pts [53.2]
60 /174位 (65.9%)
by れおん(甘党)