戻る

umedonさんの成績

総合
投稿回数 11
Rate 1433.88
平均偏差値 46.828
平均度数 39.932
1位 0
2位 0
3位 0
ベスト10以内 0

umedonさんのR変動

umedonさんのプロフィール

メールアドレス
ホームページ
コメント

 

※毎朝6時更新
umedonのPICKUP得点(more) umedonのPICKUPされ得点(more)

ボケ履歴

[第 1420 回]

写真で一言
最もらしい高光くん。
33.01 pts [45.4]
112 /164位 (31.9%)




[第 1419 回] 戦国時代の学校でありがちなこと
「お、お前室町生まれかよ」
40.71 pts [56.8]
34 /153位 (78.3%)




[第 1415 回]

写真で一言
組み体操から臀部への興味の推移
32.74 pts [45.4]
114 /169位 (32.7%)




[第 1413 回] 軟体動物ならではの悩み
整体に行くとねじ切られる。
40.30 pts [56.2]
44 /168位 (74.3%)




[第 1410 回] 「帽子かぶっててよかった」と思った理由
3割くらいタモリと間違えられなくなった
24.27 pts [30.0]
147 /151位 (2.7%)




[第 1408 回] あっ、こいつ夏を先取りしてるなと思った理由
何も言えなくて
33.63 pts [45.9]
95 /142位 (33.3%)




[第 1406 回] 細く長く生きるって、こういう生き方です
しんしんと雪の降る北海道の片田舎に、一軒のラーメン屋がある。
この店の味噌ベースの塩ラーメンは町の人々に愛されている。
今の親父は3代目、元太。「元ちゃん」の名前で通っている。

ガラガラ。
「おーい元ちゃん、いつものー。」
先々代の親父の代からの常連の客の美濃部だ。
「あいよっ。お、だいぶ降ってますねぇ。」
美濃部の肩や頭には3センチほどの雪が積もっていた。
「あ、悪い悪い。ほろってくるわ。」
美濃部は外に出て雪を払った。

「はい、お待ち!」
「おっ、ありがとう。」
読んでいた新聞を隣の椅子に置き、れんげでスープを一口。
「ん。」
首を縦に振る。いつものことだ。
そしてラーメンを啜る。

「美濃部さんならわかりますかねぇ。」
ズズズ。
「ん。何が?」
「この間ね、向かいの床屋の隆ちゃんとかと飲んだ時なんですけど。」

ズズズ。

「うん。」
「細く長く、ってことなんですよ。」
「細く長く?」

ズズズ。

「えぇ。なんか隆ちゃんがはじめて来たお客と話しをしていたときに「細く長く生きる方が幸せだよ」と言われたらしくて。どういうことかなって。」
「そりゃあ元ちゃんが一番良く知ってるだろう。」
「え、いや、わからないですよ。」

ズズズ。

「こんな人のいない町で3代もラーメン屋を続けているだろう。」
「あ、あぁ。」

ズズズ。

「それに・・・」
ズズズ。
「それに?」

「こんな細くて長いのに噛み切れないラーメンがあるか!」
美濃部はぶちきれて帰った。
32.91 pts [44.6]
95 /130位 (27.1%)




[第 1405 回] 冬季オリンピックのスキージャンプで観客全員が
「余計なことをしなければ優勝できたのに・・・」
何をした?
コンビニにチーズかまぼこを買いに行った
32.63 pts [44.2]
109 /150位 (27.5%)




[第 1404 回] 僕の両親はこんな理由で離婚した
お母さんが結婚後もお父さんを「シャッチョーさん」と呼んでいたから。
34.30 pts [47.1]
69 /110位 (37.6%)




[第 1403 回] 三つ葉のクローバーでもこれくらいの幸せは手に入る
3度の飯よりちょっとうまいものが食べれる。
31.68 pts [43.4]
131 /169位 (22.6%)




[第 1402 回] 友達「今日暇?遊ばない?」
自分「(  ?  )」(セリフ穴埋め)
友達「なーんだ。じゃあまた今度な。」
ごめん、今日もやしパーティーだから。
40.57 pts [55.9]
35 /119位 (71.2%)